小布施栗《大粒・低温熟成》銀寄 約300g

商品コード: 0917

小布施栗《大粒・低温熟成》銀寄 約300g

常温 低農薬

内容量:約300g[長野]


加算ポイント:10pt

¥ 1,080 (税込) 

数量


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長い歴史を持つ小布施栗


長野県小布施町での栗栽培の歴史は古く、室町時代ごろにはすでに生産が行われていたといいます。一説には、かの弘法大師が巡錫の最中に、栗の親木をこの地に植えたとも言い伝えられています。


また別の説では、室町初期に川の氾濫を防止するために、栗の苗木が植林されたとも言われています。このように色々な説が唱えられるほど、小布施町では昔から栗の栽培が盛んでした。小布施栗の美味しさは江戸時代には全国へ知られており、将軍にも献上されていました。


栗は小布施町の「町の木」にも認定されていて、より高い品質を目指した様々な取り組みが行われています。その歴史ある味を、ぜひご賞味ください。


見てびっくりの大きさです!


長野の栗といえば、言わずと知れた小布施(おぶせ)のもの。今年の栗の最後を飾るのは、献上栗としても名高い小布施の「銀寄」という品種です。なんといってもその大きさといい、ツヤといい、ひとめ見れば京都の丹波と並び、栗の王様として評されるのもうなづける風格です。茹で栗としてシンプルに楽しむのもおすすめです。低温で熟成させることで、さらに熟成させ、さらに甘みが凝縮されています。ぜひこの美味しさをお楽しみください!


 

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
カートに入れました