1箱▽腸内活性ヨーグルト “MIKOTO(みこと)”12個

商品コード: 2135

1箱▽腸内活性ヨーグルト “MIKOTO(みこと)”12個

冷蔵

内容量:1ケース (90 ml×12カップ)


加算ポイント:21pt

通常価格:¥ 2,208 (税込)

¥ 2,141 (税込) 67円OFF

数量

腸まで生き残って到達するヨーグルト。原料は木次乳業から。木次さんは牛の育て方は勿論、エサ、生乳の加工に至るまで日本最高峰の安全性を誇っていますその生乳にヨーグルト菌を植え付けることで胃液で死滅することがなく、腸にまで生き残ります小腸、大腸ともに働きかけて長大の善玉菌を活性化してくれます。 甘みは、ほのかに優しいビート糖です。

原材料

生乳、てんさい糖、寒天

 

島根県奥出雲地域「木次乳業」のこだわりの生乳を使用

MIKOTOの原料の命である生乳は、島根県雲南市の木次乳業で生産されたこだわりの生乳を使用しています。昭和30年代から酪農に取り組み、昭和50年にヨーロッパで主流であったパスチャライズ牛乳開発に取り組み初めます。いろいろな条件で熱処理した牛乳を発酵させ、データを取りながら、仲間たちと毎日飲み続けて安全性を確かめ続けました。同時に飼料から乳搾りの仕方、牛舎の管理法まで徹底、細菌数も細かく調べて乳質向上を求めた結果、昭和53年に日本で初めての「パスチャライズ牛乳」としての流通化を実現しました。

また、山岳牛ブラウンスイス種を日本で初めて農林水産省より乳牛として認めてもらい、中山間地を牛の力で開発するモデル牧場としています。ホルスタインより乳量は少ないですが、乳質に優れ、足腰が強くて山地放牧に適している牛を、過保護にすることもなく目が行き届く規模の牧場で、心身ともに健康に育てています。

酪農の理想は、放牧によって、牛が自由に採食できること。きれいな空気と水のあるところで太陽を浴び、のびのび育った牛から質の高い生乳が生まれます。奥出雲は清流甲斐川に潤わされ、土に恵まれています。

また、牛はデリケートなので、健康でほんとうにおいしい牛乳は、家族のように気を配って育てられた牛から生まれます。飼育者も心身ともに健康であるために、酪農家のヘルパー制度を構築しながら、山が多い日本の地勢にふさわしい酪農の姿を実現しようと日々、探究しています。

MIKOTOの生乳は、地域の酪農家から集めたものを使用しております。

 

ヒト由来乳酸菌のスーパーマン! 「YM菌」を使用

小腸に常在する菌(エンテロコッカス属、ラクトバチルス属)、大腸に常在する菌(ビフィドバクテリウム属)、そしてストレプトコッカス属など、15種類の菌をバランスよく組み合わせています。

この独自製法で開発したヒト由来の腸内細菌は、腸内環境のためにマルチに活躍する乳酸菌のスーパーマン!人の体によく馴染むので安心です。

 

長時間醗酵と熟成による生菌数の多さと美味しさの絶妙なバランス

一般的のヨーグルトが短時間発酵(約4時間)で製造されるところ、MIKOTOは、7〜8時間の発酵時間と、12時間の熟成時間をかけて、一つの工程にも手間を惜しまず製造しています。

素材の生乳の風味を最大限に生かせるよう、そして乳酸菌の力で自然に凝固できるよう長時間醗酵させるのです。

また、長時間醗酵・熟成による手間を惜しまない丹念な製造工程が、他にはない酸味が少なくまろやかな風味を生み出しています。

 

添加物(保存料・香料・着色料など)不使用

毎日、家族で食べられるよう安心・安全を基本とし、不必要な添加物は一切、加えておりません。 原材料は、生乳(島根県産)、てんさい糖、寒天のみで、安心してお子様も食べられます。

てんさい糖は、さとう大根やビートと呼ばれる野菜の根から取り出した甘味です。柔らかで優しい甘味が、木次乳業の生乳のおいしさと絶妙なバランスを生み出します。

また、ヨーグルト自体が少し崩れやすいのも、不必要な添加物を使用していない、安全の証明です。

腸内環境を整えるために毎日食べられるよう、安心で安全、そしておいしい味でなければならない、という思いを徹底的に追求しました。

 

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
カートに入れました